予約方法



文化施設のお申込みの流れ
 
1.会員登録 矢印 2.抽選申込 抽選 5.利用料金の支払い 矢印 6.利用日当日
 
  矢印 2.抽選申込 矢印 5.利用料金の支払い    
 
取消及び変更について

各施設の空き情報





1.会員登録
なかのZERO・野方区民ホール・なかの芸能小劇場をご利用になる場合は登録が必要です。
・会員登録の区分によりご利用になれない施設があるほか、抽選申込の時期が異なります。登録前に必ずご確認ください。詳しくはこちらを参照してください。

◆手続き
・なかのZERO1階お客さまカウンター、野方区民ホールの窓口で登録手続きをしてください
( 受付は9時〜19時)。
・なかのZEROは2月、6月、11月の第4月曜日(祝日の場合は翌日)、野方区民ホールは毎月第2月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始(12月29日から1月3日まで)は休館ですので、ご注意下さい。
※登録の受付には、代表者ご本人のご来館をお願い致します(困難な場合は委任状が必要です)。 委任状のダウンロードはこちら

◆登録に必要なもの
(1) 会員登録申込書(受付にあります)
(2) 区民文化・公共的団体として登録をご希望になる場合は、会員名簿及び中野区民であることを証明する書類(運転免許証、健康保険証など)
(3) 区内団体・区民(個人)として登録をご希望になる場合は、中野区民であることを証明する書類(運転免許証、健康保険証など)
※確認書類は、登録要件に該当する人数分必要です。
※どの登録区分であっても、「会員登録申込書」に記入された代表者氏名、住所を確認するため、証明書類(運転免許証、健康保険証など<住民票不可>)は必要となります。
※代表者ご本人のご来館をお願いいたします(困難な場合は委任状が必要です)。
※会社、事務所などでご登録される場合は、所在地の確認できる書類(登記簿謄本、健康保険証)が必要です。

◆登録事項の変更
・代表者名、事務所所在地など、登録事項に変更があった場合は速やかにご連絡ください。

◆登録の制限
・同一の方や団体が二重に登録するなど、複数の会員番号を取得することはできません。

◆登録の抹消
・施設のご利用が2年以上ない場合は登録が取消されます。

登録区分 要件 必要書類等
区民文化・公共的団体 文化・芸術活動団体および地域団体、福祉団体、教育団体等の公共的団体で、5人以上で構成され、かつその構成員の半数以上の方が区内在住・在勤・在学であること。 会員登録申込書、確認書類(提示)、会員名簿
区内団体 2人以上で構成された団体で、その主たる活動場所または事務所の所在地もしくは代表者の住所が中野区内にあるもの。 会員登録申込書、確認書類(提示)
一般団体 上記以外の団体。
*一般団体で登録されるとなかのZERO大、小ホール、野方区民ホール、なかの芸能小劇場以外の施設を使うことはできません
会員登録申込書
区民(個人) 区内に在住、在勤または在学の個人の利用者。
*区民(個人)で登録されるとなかのZEROリハーサル室、学習室、和室、美術工芸室、科学実験室を使うことはできません
会員登録申込書、確認書類(提示)

※登録の受付には、代表者ご本人のご来館をお願い致します(困難な場合は委任状が必要です)。 委任状のダウンロードはこちら
ページトップに戻る


2.抽選申込
・毎月18日から月末までが抽選申込期間となります。
・申込施設、会員登録の区分によって申込の時期が異なりますのでご注意ください。
・抽選の申込は(1)インターネット (2)利用者端末 (3)携帯電話(i-モード等)を使い、毎月18日から月末までに行ってください。
・利用者端末は9時から20時まで、インターネット、携帯電話(i-モード等)は9時から22時までご利用いただけます。
・ご希望の施設、また会員の登録区分によって抽選申込の時期が異なります。
詳しくはこちらを参照してください。
・各文化施設には抽選申込数に上限を設けています。詳しくはこちらを参照してください。

 なお「一般団体」で登録をされた方はなかのZERO大ホール、小ホール、野方区民ホール、なかの芸能小劇場以外の施設を利用することはできませんのでご注意ください。また「区民(個人)」で登録をされた方はなかのZEROリハーサル室、学習室、和室、美術工芸室、科学実験室を使うことはできませんのでご注意ください。
ページトップに戻る



3.抽選結果の確認
・抽選申込翌月の2日からインターネット、利用者端末、携帯電話(i-モード等)で抽選結果の確認ができます。
・利用者端末は9時から20時まで、インターネット、携帯電話(i-モード等)は9時から22時までご利用いただけます。
・メールアドレスを登録している場合は、抽選結果のお知らせメールが自動配信されます。
・抽選結果の確認はインターネット、利用者端末、携帯電話(i-モード等)を使い、申込をした翌月の2日から16日までに行ってください。
・当選した時点で仮予約(支払い前予約)になります。抽選申込み翌月の2日から29日までに利用料の支払い等利用手続きを施設窓口で行ってください。この期間に支払い手続きがない場合、当選は無効となります。
・当選した施設のうち、必要のなくなったものについては他の方が利用できるよう、早めにキャンセルするよう、ご協力をお願いします。
・公の秩序または善良の風俗に反する利用・行為、施設条例または条例に基づく規則、もしくは指定管理者の指示に違反する利用・行為が見うけられる場合は、利用を中止させていただく場合があります。詳細は各施設にお問い合わせください。
ページトップに戻る



4.空き施設の申込み

・抽選の終わった施設の受付は先着順となります。
・インターネット、利用者端末、携帯電話(i-モード等)を使い、予約手続きを行ってください。
・利用者端末は9時から20時まで、インターネット、携帯電話(i-モード等)は9時から22時までご利用いただけます。
・ご希望の施設、また会員の登録区分によって空き施設の申込時期が異なります。 詳しくはこちらを参照してください。
・各文化施設には使用日数及び区分数に上限を設けています。詳しくはこちらを参照してください。

 なお「一般団体」で登録をされた方はなかのZERO大ホール、小ホール、野方区民ホール、なかの芸能小劇場以外の施設を使用することはできませんのでご注意ください。また「区民(個人)」で登録をされた方はなかのZEROリハーサル室、学習室、和室、美術工芸室、科学実験室を使うことはできませんのでご注意ください。

ページトップに戻る



利用料金お支払い
・予約後、2週間以内になかのZERO・野方区民ホール・なかの芸能小劇場のいずれかで利用料金をお支払いいただき予約の確定となります。
・音楽練習室(音楽スタジオ)A・Bをご利用の場合は、利用日当日にお支払いください。
・音楽練習室(音楽スタジオ)A・B以外の施設で利用が2週間以内となっている場合は、その前日までに利用料金をお支払いください。
・この期間内にお支払いがない場合、ご予約は無効となってしまいますのでご注意ください。

※音楽練習室(音楽スタジオ)は当日支払いとなります。
ページトップに戻る



利用日当日

・利用日当日になりましたら、お渡しした施設使用承認兼領収書をお持ちの上、それぞれの施設の受付でご提示ください。
・音楽練習室(音楽スタジオ)A・Bをご利用になる場合は、当日の利用前に利用料金をお支払いください。
・視聴覚ホール、リハーサル室、多目的練習室、音楽練習室でマイクなど付帯設備をご利用になる場合は受付時にお申し出ください。有料の付帯設備は受付時に料金をお支払いいただきます。
・なかのZERO大ホール、小ホール、野方区民ホール、なかの芸能小劇場の付帯設備や楽屋の料金は当日の利用時間内にお支払いください。

ページトップに戻る




取消し及び変更について
利用を取り消す場合、取消日から利用日までの日数により下記表のとおり利用料金を還付いたします。

下記のものをお持ちのうえ、ご利用になる施設の窓口で手続きをしてください。
(受付時間 は9時から19時まで)
1 使用承認書
2 代表者か申込者の印鑑

(シャチハタ等のインク浸透式のものはお使いいただけません)

音楽練習室A・B(当日支払い)は、利用日の3日前まで取消しができます。
2日前からは取消しができませんのでご注意ください。
(利用料金をお支払いいただくことになります。)


【なかのZERO】
室名 取消日 還付の割合
大ホール
小ホール
リハーサル室
使用日の11ヶ月前まで 95%
使用日の10ヶ月前まで 90%
使用日の9ヶ月前まで 80%
使用日の8ヶ月前まで 70%
使用日の7ヶ月前まで 60%
使用日の6ヶ月前まで 50%
使用日の5ヶ月前まで 40%
使用日の4ヶ月前まで 30%
使用日の3ヶ月前まで 20%
使用日の2ヶ月前まで 15%
使用日の1ヶ月前まで 10%
多目的練習室
展示ギャラリー
視聴覚ホール
使用日の2ヶ月前まで 50%
使用日の1ヶ月前まで 30%
学習室1・2・3・4・A・B
和室・音楽室
美術工芸室・科学実験室
美術ギャラリー1階・2階
使用日の7日前まで 50%

【野方区民ホール】【なかの芸能小劇場】
室名 取消日 還付の割合
野方区民ホール
なかの芸能小劇場
使用日の8ヶ月前まで 95%
使用日の7ヶ月前まで 90%
使用日の6ヶ月前まで 80%
使用日の5ヶ月前まで 60%
使用日の4ヶ月前まで 40%
使用日の3ヶ月前まで 30%
使用日の2ヶ月前まで 20%
使用日の1ヶ月前まで 10%

いずれの施設も取消日から利用日までの日数が上記の表未満となった場合、利用料金をお返しすることができませんのでご注意ください。
ページトップに戻る